レビトラってどんなED治療薬なの?

シアリスの効果・副作用まとめ

第3のED治療薬シアリス

バイアグラが第1のED治療薬、レビトラが第2のED治療薬、そして第3のED治療薬がシアリスとなります。

シアリスは日本で2007に認可され製造・販売をした比較的新しいED治療薬です。

レビトラと同様にバイアグラの弱点であった食事の影響を受けにくいため服用をしやすいのが特徴にあります。

また、バイアグラやレビトラのように即効性はありませんが、作用時間が非常に長いのも特長で、金曜の夜に服用しても日曜の朝まで効果を持続することから「ウィークエンドピル」とも呼ばれております。

シアリスは2013年には世界100か国以上で使用され、世界シェアNO,1のED治療薬となっております。

作用時間が長い有効成分

シアリスの有効成分はタダラフィルでバイアグラやレビトラと同じくPDE5阻害薬となっております。

PDE5を阻害することにより血管を拡張させ血流を促進させることで勃起を起こす準備を行います。

その後パートナーなどの性的刺激により脳が勃起指令を発令すると勃起に至ります。

日本で認可されている含量は「5㎎」「10㎎」「20㎎」となっております。

服用のタイミングは性行為のおよそ1時間~3時間ほどみてください。

即効性がない分作用時間がバイアグラやレビトラと比較して圧倒的に長く、20時間~36時間ほど作用し、服用した含量により前後します。

副作用・注意点

シアリスにはバイアグラやレビトラと同じく副作用があります。

副作用は同じく、顔のほてり、目の充血、頭痛、鼻づまりなどがありますが、強く作用することは少ないのも特徴です。

併用禁忌薬では硝酸剤や慢性血栓塞栓性肺高血圧症のお薬などが該当します。

何かしらお薬を服用されている方は必ず専門医に相談し併用が大丈夫か確認をしましょう。

服用時に注意点としてグレープフルーツを中心に柑橘類も飲み合わせが良くありませんので、グレープフルーツジュースで錠剤を服用することのないようにしましょう。

人気の所以

シアリスは世界NO,1のシェアを持つ人気のお薬ですが、他のED治療薬より副作用が弱く、作用時間が長いのが人気の所以ではないでしょうか。

またレビトラと同じく食事の影響を受けにくいのも服用のしやすさで人気のひとつでもあります。

そのため、病院では、初めてED治療薬を服用する方や副作用が気になる方に初めに処方することが多くなっております。

ただし、ご自身に合うかは人それぞれですので、効果をあまり感じない場合などは、他のED治療薬を使用してみてください。

↑ PAGE TOP